日本語     English
 
 
  • 研究室の紹介
  • メンバー
  • 研究室の活動
  • 研究内容
  • 業     績
  • リンク
  • ナビゲーション リンクのスキップ
     
    早稲田大学総合機械工学科 菅野 重樹教授によって特別講義が行われました
     
     更新時間:2012-11-2 9:00
         2012年11月1日、早稲田大学・創造理工学部・総合機械工学科 菅野 重樹教授によって特別講義が行われました.
     題 目:『人間共存ロボットの条件と設計』
     講演要旨:マイクロ・ナノメカトロニクス技術はロボティクス・メカトロ人間と共存可能なロボットは,安全性,親和性,巧緻性を実現した上で,ハイパワー出力,移動能力,知能を備えていなければならない.重要なことは,これらの能力を全て同時に実現することであり,そのための設計と制御はまさにシステムインテグレーションの先端の研究分野である.本講演では,人間共存ロボットTWENDY-ONEを例として取り上げ,人間共存ロボットの設計論,課題を紹介する予定である.
     
    基調講演の様子
    特別講義の様子
     
    基調講演の様子

    研究交流の様子

     
    基調講演の様子

    研究交流の様子

     
    基調講演の様子

    記念写真

                                                                                    Copyright © 2017 KAGAWA UNIVERSITY. GUO-LAB All Rights Reserved.                                            Visitors: 50373